引越し2月 相場

2月の引越し料金の相場をご存知ですか?知っている!と自信を持って言う人は少ないでしょうね。引越しの料金というのは、その内容や時期によってすごく変動が激しいので、2月に行なう「自分だけの相場」を知る必要があるんです。さて、どうやって調べます?

引越し2月 相場 > 引越し 2月の料金相場は高い?安い?

2月の引越し料金の相場をご存知ですか?知っている!と自信を持って言う人は少ないでしょうね。引越しの料金というのは、その内容や時期によってすごく変動が激しいので、2月に行なう「自分だけの相場」を知る必要があるんです。さて、どうやって調べます?

相場の把握は複数の見積書を比較することから


引越しはオンリーワン!だから相場だって他人とは比較できないのです!




引越しのピークを迎える春を目前に控えた2月は、まだまだ余裕で引っ越しができると
タカをくくっている方が多いようですが、水面下ではザワザワしているんです。

その影響がリアルに現れるのが料金!

2月だから、空きはあると思って、年が明けてギリギリになって予約を取ると
提示された料金を見てビックリ!ってことになります。

やっぱり何事も余裕を持って動くのが賢い選択というものです。

◆複数業者から見積もりゲット!◆
◆◆アナタの引越し相場を今すぐ調べよう!!◆◆


 ▼▼ ココからスタート! ▼▼






1年で引越し業者が一番忙しくなるのは3月・4月と言われています。
では、2月はピーク前だからまだまだ大丈夫ですよね!

そんな呑気なことを言っていて、フタを開けたら4月になっちゃった・・・
そんな話も珍しくないのが春先の引越し事情です。


実は3月・4月が忙しいことくらい、日本国民の大半が知っていることです。
引越し業者が忙しいということは、自分の希望している日に引越しができない
かもしれない。
料金だって割高になる、ということも考えがつきます。


するとどうするか???


日程をずらそうと考えますよね。


では、いつにずらします???


2月にするか!!

となるわけなんです。


2月はピーク時を避けたお客さんが予約してくるので、そんなにヒマじゃないんです。
ただ、これができるのは日程がコントロールできる人に限られるので、
3月に比較すればまだゆるいですが、それでも2月の土日は早いうちから
激戦になることは覚悟しておいたほうがよさそうです。

 

少ない労力で最大の結果を得る!引越しだって同じ

3月・4月の“国民大移動”の時期を前に控えた2月ですが、
引越し件数は春に向かって右肩上がりの時期にかかります。

特に2月は、早い段階で遠方の高校や大学への進学を決めた方や、
就職先が決まっている人が新しい不動産物件探しを始める時期でもあります。


不動産物件の話をすれば、空きがある物件は早い段階から入居者が決まっていきますし、
人気物件で3月退居が決まっているところなどは、どんどん決まっていきます。

引越しもまったく同じ状況が言えて、土日を筆頭に、引越しを希望する人が多い日から
枠はどんどん埋まっていきます。

もっと言うと、質の高いスタッフも押さえられていくという裏事情もあったりします。


引越し業者は、基本的に依頼が来ればすべて受けたいわけなので、
自社で対応できる1日あたりの件数がオーバーしてくると、アルバイトや
派遣のスタッフ率が増え、車両も下請けに依頼するということをせざるを得なくなります。
(断ってしまえば売上ゼロですが、こうすれば利益が生まれますからね)


スタッフの配置のしかたは、引越し業者それぞれのルールがあるので、
一概にいい加減なことはいえませんが、引越し業者に無関係な人間でも、
大混雑の日に駆け込みで予約してきたお客さんのところに、有能なスタッフが
配置されるということはなかなか考え難いことだということはわかると思います。

つまり、予約が後手になればなるほど、料金は同じかもしれませんが、
質に影響が出てくる恐れがある
というわけです。


逆の見方をすれば、2月に引っ越しを決めている人は、他の人よりも早く動いて、
契約の際にスタッフの質の保証も確約させるという手段が取れます。

100%の約束は難しい部分もあるかもしれませんが、引越し業者だって
「評判商売」のところはありますので、早期から自社に依頼してくれるお客さんを
雑に扱うわけにはいかないという事情が働きます。

早く決められるのなら、訪問見積もり時に、スタッフのクオリティの交渉も
しっかりとしておくと良いでしょう。

・社名の入った自社トラック
・リーダー級の社員が必ずいる
・派遣やアルバイトのスタッフは半数以下にする

これくらいの約束は取り付けたほうが良いですし、応じてくれる業者は必ずあります!(経験談)


どこの業者が柔軟に対応してくれるのかは、一括見積もりサービスを使えば一目瞭然、
比較もしやすく判断もしやすいですのでオススメ
です。

 

★★少ない時間と労力で最高の業者を探す秘密がココに!!★★

  ↓  ↓ ココをクリック!!  ↓  ↓

 

日程がアバウトで決まっていなくても、見積もりを取ることはできますので
相場把握の意味でも早めに見積もりとっておくといいですよ!
※依頼してやってんだぞ!金払うのはこっちだぞ!っていう態度のお客さんは業者からも嫌われます